読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲介無料の物件ブログ

マンション・戸建てをご紹介するブログです。都内でロータスアセットアンドプロパティが送信しています。

中銀上野小島マンシオン|中古マンション|

小島1丁目の中銀上野小島マンシオンが本日のテーマです。便利なアクティブな下町ライフが可能なマンションです。

中銀上野小島マンシオンの画像

中銀上野小島マンシオンファサード

ディテールをご案内を閲覧するにはリンクされた部分の情報で確認できます。
皆様のおかげでご売却の場合はお許し願います。

中銀上野小島マンシオンの物件内容

所在地は台東区小島1丁目で交通は山手線「御徒町」10分です。完成時期は1983年7月で、構造は鉄骨鉄筋コンクリート造、総戸数は51です。新築分譲主は中銀マンシオンで施工は戸田建設でした。用途地域は-。管理会社はサニーライフです。

部屋の内容
◆面積  40平米台
◆間取り  2DK
◆バルコニー  3.7㎡

総合的な特色ならば、「佐竹商店街、スーパーココスナカムラなど近く買物便利」や「徒歩10分圏内に4駅5路線利用可」です。

台東区の娯楽をお探しなら、台東区・・・がいいでしょう。台東区の変遷 現在の台東区の区域に入る江戸時代の町村は、明治維新により慶応四年(1868)5月12日江 戸府。同15日上野戦争。同19日鎮台府市政裁判所(町奉行所を改称)に所属。7月17日江戸が 東京に改められ ...・・・とのことです。

室内の長所
◆7階、角部屋
◆モニター付きインターホン付きでプライバシーと防犯性を確保
食器洗浄機付システムキッチン
◆家具付き

中銀上野小島マンシオンのリノベーション(平成29年3月リノベーション)

  • フロアタイル
  • 建具
  • トイレ
  • モニター付きインターホン
  • システムキッチン
  • ユニットバス
  • 洗濯水栓機器
  • フローリング
  • クロス
  • 防水パン
  • 洗面台
  • ダウンライト
  • スイッチパネル
  • 給湯器
  • 下足入れ

中銀上野小島マンシオン」は、徒歩10分圏内に4駅5路線利用可が特質の中古マンション。中銀上野小島マンシオンはこの物件はリノベーション推進協議会R1住宅です。専有部内の給排水管などの重要インフラに検査を実施し、2年以上の保証と住宅履歴を付帯します。

弊社なら中銀上野小島マンシオンの紹介料中銀上野小島マンシオンが不要です

当社では仲介手数料が無料ですので、諸費用が90万円くらいの差になります。もちろん仲介料無料であれば、購入経費の削減ができ、無駄がコストカットできます。中銀上野小島マンシオンは新御徒町駅より徒歩5分と特質が多数の住まいです。

「7階、角部屋」「モニター付きインターホン付きでプライバシーと防犯性を確保」のご紹介

検索エンジン人気ページの見出し:bing)

ここで、中銀上野小島マンシオンの特徴を検索ワードとして、この物件を掘り下げてみたいと思います。

「モニター付きインターホン付きでプライバシーと防犯性を確保」
1位:マンションは冬でも暖かい、実はそうでもないんです。特に北側の角部屋や1階では、冷蔵庫にいるような寒さや底冷えを感じることも。マンション暮らしをもっと快適にする、断熱リフォーム事例をご紹介します。2位:五階の角部屋さん はじめまして、まゆ庵と申します。このレタスのサラダがとてもおいしくて、作りやすくて、毎週の作り置きとしてもう何回作ったかわかりません。素敵なレシピに出会えて嬉しいです ...3位:オカルトってほどじゃないけど。うちの犬が病気でもう余命わずかと言われた時に、 どうしても外せない用事で4-5時間ほど家を空けるので ネットワークカメラをセッティングしておいた。外出先から犬の様子が確認できるように ...「7階、角部屋」
1位:防犯カメラが設置されているにも関わらず、盗難やイタズラが発生してしまう事があります。 防犯カメラは優れたセキュリティ機器ですが、完璧な安全を保証するものではありません。しかし防犯カメラが設置されていれば、次善策を ...
2位:耐震等級(倒壊防止)等級2取得予定 耐震等級とは、住宅品質確保促進法の住宅性能表示における、建物の強さを表す指標。「グランアネシス草薙」は、この耐震等級において、数百年に一度程度発生する地震力の1.25倍の力に対して ...
3位:防犯フィルム 厚み (mm) 0.5 日本緑十字社 【特長】 ・侵入犯罪に多いガラス破りをカット!! ・防犯フィルムは、素材に衝撃強度の強いポリカーボネートを使用した強力防犯フィルムシートです。 ・防犯フィルムはガラスの表面に貼る ...
出典:bing検索

お客様のお問い合わせ、感謝いたします。(^^♪
【電話】03-5809-1630

記入日:2017年3月7日